お知らせ News

公益財団法人 旭硝子財団

一覧お知らせ

  • 2011年5月20日
    「生存の条件」シンポジウム 公募のお知らせ

    『生存の条件』シンポジウム当落選通知に関するお知らせ(6.23追記)

    2011年7月7日(木)開催予定の『生存の条件』シンポジウムへご応募いただきました方々へ、当落選通知メールの送信が完了しましたことをご連絡いたします。

    ご応募いただいた際に、記載していただいたメールアドレス宛に当落通知メールを送信いたしました。

    件名 :【旭硝子財団】『生存の条件』シンポジウム応募についてのお知らせ
    送信元: post@af-inf.or.jp

    ※迷惑メールフォルダへ振り分けられる場合もございますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

     

    お申し込みは締め切りました。
    たくさんのご応募ありがとうございました。

    当財団が昨年刊行した"地球環境問題を考える懇談会"の議論をまとめた報告書「生存の条件」は、国内外から共感したとのお声を多数いただきました。この度、その内容をより広く皆様に知っていただくために、シンポジウムを下記の通り、開催いたします。

    報告書にご寄稿いただいたブループラネット賞受賞者3 名の講演ならびにパネルディスカッションを行います。

    抽選で100名様をご招待いたしますので、皆様のご応募をお待ちいたしております。


     記

    「生存の条件」シンポジウム

    日時:平成23年7月7日(木) 14時~19時30分(受付 13時30分より)

    会場:経団連会館 (東京都千代田区大手町1-3-2

    参加費:無料

    講演者:
    ■レスター・R・ブラウン氏( 米国)
    ■ノーマン・マイアーズ博士( 英国)
    ■エミル・サリム博士(インドネシア)

    パネルディスカッション コーディネーター:
    ■森島 昭夫教授    

    詳細は

    こちら( 講演は、日/英、日/中の同時通訳にてお聞きになれます。)

    参加方法:申し込みフォームよりお申し込み下さい。

    申込締切日:2011年6月7日(火)
           当落の結果は6月27日までにメールでご連絡いたします。

         *応募多数の場合、抽選となります
         *お電話での申込は承っておりません。ご了承ください。

  • 旭硝子財団について
  • 研究助成
  • ブループラネット賞
  • ブループラネット賞受賞者UNEP共同論文
  • 地球環境アンケート
  • ぐりんとウッドンの環境危機時計
  • 生存の条件
  • 刊行物
  • ファイル送付