ブループラネット賞 受賞者放映プログラム

2013年、2014年のプログラムは英語音声版のみです。英語音声版はこちら

2018
OUR BLUE PLANET -持続可能な世界への手がかりを求めて-

地球環境問題への貢献を称えるブループラネット賞。2018年の受賞者はオーストラリアの生態学者ブライアン・ウォーカー教授とスウェーデンの国際水文学者マリン・ファルケンマーク教授です。

2017
OUR BLUE PLANET -地球の未来を守るために-

2017年のブループラネット賞受賞者はドイツ出身の物理学者ハンス・J・シェルンフーバー教授とアメリカ出身の生物学者グレッチェン・C・デイリー教授。 ドイツにあるポツダム気候影響研究所の所長であるシェルンフーバー教授は、地球の温度が何度上昇すると、

2016
OUR BLUE PLANET -人間と自然が共に生きる社会をめざして-

環境問題の解決に向けて貢献した個人・組織に贈られる「ブループラネット賞」。
2016年(第25回)は、インドのパバン・シュクデフ氏とスイスのマルクス・ボルナー教授が受賞した。

2015
OUR BLUE PLANET -かけがえのない地球-

環境問題の解決に向けて貢献した個人・組織に贈られる「ブループラネット賞」。
2015年(第24回)は、英国ケンブリッジ大学のパーサ・ダスグプタ教授と米国コロンビア大学のジェフリー・サックス教授が受賞した。

2012
WAKE UP CALL ブループラネットからのメッセージ

私たちの暮らす地球環境は、かつてないほどの危機的な状況にある。

ページトップへ