ブループラネット賞 

候補者推薦について

ブループラネット賞

推薦

旭硝子財団データベース登録のノミネーターによる推薦

* 推薦についての詳細は、 bpp@(画像)af-info.or.jp までお問い合わせください。

顕彰の対象

地球環境問題全般の解決に向けて、地球環境の保全・再生のための観測、解明、予測、評価、あるいは対策や実践活動に大きな貢献をし、持続可能な社会の実現に確かな展望をあたえる業績を顕彰します。

候補者の資格

  • 国籍、性別、信条など一切問いませんが、生存者に限ります。
  • 個人(グループ)、組織のいずれも対象となります。グループ、組織の場合は、それぞれを1件と見なします。

選考の仕組み

  • 毎年8月から10月にかけて国内外のノミネーターに候補者の推薦を依頼し、推薦を受付けます。
  • その後、約半年かけて選考委員(非公開)による数次の審議により受賞候補を選出します。そして、当財団の理事で構成する顕彰委員会に諮った後、理事会・評議員会が受賞者を正式決定します。

(審査については秘密事項となっています。審査・選考過程などについてのお問い合わせには、一切お答えできません。)