生存の条件 Conditions for Survival

『生存の条件』の概要

『生存の条件』の概要

当財団は、地球環境問題の解決に向け貢献された方々を称えるため地球環境国際賞「ブループラネット賞」を贈るとともに、広く一般の方々の地球環境問題への意識啓発に努めております。その一環として、2006年12月に高い見識を持っておられる当財団の役員・評議員をメンバーとする“地球環境問題を考える懇談会”を発足させ、3 年以上にわたり、地球環境問題の解決に向けて議論を重ねました。

その議論をまとめ、2009年に中間報告『生存の条件』、翌2010年には、21世紀の新たな社会像のコンセプトを提示した最終報告『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』、そしてより読みやすいものをと『生存の条件-生命力溢れる地球の回復』を刊行しました。また、英語版も作成し、広く世界に向けて地球環境問題の解決と、持続可能な社会を構築するための問いかけを発信しました。

『生存の条件』シンポジウム(2011年7月7日開催)

『生存の条件』シンポジウム

最終報告書で提示したコンセプトをさらにより多くの方々にご理解いただくために、『生存の条件』シンポジウムを開催し、ご寄稿いただいた歴代ブループラネット賞受賞者3名による講演を行いました。また、パネルディスカッションでは、森島昭夫名古屋大学名誉教授のコーディネートのもとに、『生存の条件』中国語版の出版に指導的役割を果たされた中国共産党中央党校の馬小軍教授にもご参加頂き、講演者3名とともに「新しい時代への発想転換」について語っていただきました。

動画の音声は、通訳なしのオリジナルです
講演者 動画 スライド
タイトル
レスター・R・ブラウン氏 レスター・R・ブラウン氏
アースポリシー研究所会長 兼 上級研究員
動画
(52MB)
World on the Edge
ノーマン・マイアーズ博士 ノーマン・マイアーズ博士
オックスフォード大学グリーンカレッジ・サイドビジネススクールフェロー
動画
(47MB)
PDF
(667KB)
A Time of “Firsts”
エミル・サリム博士 エミル・サリム博士
インドネシア大統領諮問委員会議長, インドネシア大学名誉教授
動画
(32MB)
PDF
(354KB)
Revitalizing the Web of Life - The Ecological Approach Towards Restoring Life on our Only One Earth
馬小軍教授 馬小軍教授
中国共産党中央党校国際戦略研究所教授
動画
(59MB)
PDF
(3.2MB)
China’s Green Development Strategy from a Energy Industry View
 
パネルディスカッション 生存の条件:新しい時代への発想転換
コーディネーター 森島昭夫 コーディネーター 森島昭夫
名古屋大学名誉教授
動画
(102MB)

QuickTime Download
Mpeg4形式の動画再生にはQuickTimeが適しています。
QuickTimeのダウンロードはこちら

PDF シンポジウム配布資料(1.2MB)
PDF シンポジウムの模様(「日経サイエンス」2011年10月号掲載)(1.2MB)


関連刊行物

『生存の条件』に関連する刊行物の一覧です。

書名 刊行年 日本語 英語
『OUR VISION: 生存の条件』
『OUR VISION: 生存の条件』 『OUR VISION: 生存の条件』
2006年12月にスタートした「地球環境問題を考える役員・評議員懇談会」の第1回~第6回までの議論をまとめた中間報告です。
2009年3月 PDF
(2.7MB)
PDF
(2.8MB)
『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』 本編
『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』 本編 『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』 本編 『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』 本編
「地球環境問題を考える役員・評議員懇談会」の8回に及ぶ議論をまとめた最終報告です。
中国語版は中国国内で発売中です。
2010年5月 PDF
(5MB)
PDF
(6.5MB)
『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』 データ集
『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』 データ集 『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』 データ集
本編を読み解くためのデータ集です。
2010年5月 PDF
(6.9MB)
PDF
(6MB)
『生存の条件-生命力溢れる地球の回復』
『生存の条件-生命力溢れる地球の回復』
最終報告の『生存の条件-生命力溢れる太陽エネルギー社会へ』の簡易版です。
2010年8月 日本語版のみ、書店にて発売中です。
  • 旭硝子財団について
  • 研究助成
  • ブループラネット賞
  • ブループラネット賞受賞者UNEP共同論文
  • 地球環境アンケート
  • ぐりんとウッドンの環境危機時計
  • 生存の条件
  • 刊行物
  • ファイル送付